【速報】ドジャースが大谷翔平通訳 水原一平を賭博容疑で解雇!

速報です!エンゼルス時代から専属通訳として大谷翔平投手(29)を公私でサポートしてきた水原一平通訳(39)がドジャースを解雇されたと2024年3月20日(日本時間21日日)、「USAトゥデー」のボブ・ナイチンゲール記者ら複数の米メディアが報じました。

 「LAタイム」によると、水原通訳は大谷の代理人弁護士から、大谷の資金を違法なブックメーカーで賭けるため「大規模な窃盗」に手を染めたと告発されました。

2人の情報筋が同紙に語ったところによると、関与した金は数百万ドルにのぼると言われています。

昨日の韓国ソウルで行われた開幕戦でも、いつものとおりベンチで大谷選手を支え、日米および世界からもファンの多い通訳としてしられていました。

スポンサーリンク
目次

1.著者の経験

これまでの主な職歴は、人材サービス業とコンサル業での勤務です。

人材サービス業では14年間勤務し、約3,500名の求職者のみなさんへお仕事をご紹介してきました。また、コンサル業では7年間人事業務に携わり、新卒や中途採用、教育・研修などを行ってきました。

転職や就職情報のほか、面接時の雑談や、お仕事場での日常的なコミュニケーションツールとして、日々のニュースやトレンドの情報も、お伝えしていきます。

2.水原一平さんプロフィール

◆水原 一平(みずはら・いっぺい)

1984年12月31日、北海道・苫小牧市生まれ。39歳。米国育ちで、カリフォルニア州の高校、大学を卒業。

2012年年にヤンキースの春季キャンプで招待選手だった岡島秀樹投手の通訳を務めました。2013年に日本ハムに入り、外国人選手の通訳を担当。

2018年に大谷とともに渡米し、専属通訳となりました。米国では大谷の運転手を務めるなど生活面もサポート。オフは日本で自主トレも手伝っていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!
目次