「アオのハコ」テレビアニメ化決定 気になる声優陣と放映日

「アオのハコ」に関する疑問
  • アオのハコってどういう漫画なの?
  • 主人公や物語のあらすじはどういう感じなの?
  • アニメ化はいつから
  • 声優はだれが選ばれているの?

「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて好評連載中の大人気マンガ『アオのハコ』が、ついにアニメ化決定しました!

なんていうんですかね、自分はもうだいぶ年配の域に入っているんですが、この漫画に引き込まれてしまいっています。若さゆえの「ど真ん中の青春ラブストーリー」です!

部活に打ち込む主人公をはじめとした各キャラクターが、それぞれの「高校生の恋」に向き合います。

読み進むにつれ、その繊細な心情と、まばゆいばかりの純粋さに虜になってしまいました。

大人の皆さんにも、是非読んで、見て頂きたい作品だと思います。
私のブログの路線にはあまりないのですが、本当に心のい響くストーリーと描写力がある魅力的な漫画です。

好きになった人への気持ち等身大のキャラクター達がそれぞれの想いを胸に部活に打ち込むひたむきな姿と、“誰かを好きになった時”の気持ちを繊細に描いた本作は、2021年4月の連載開始から多くの読者を魅了しています。

青さが胸を衝く、甘酸っぱい青春部活ラブストーリーが待望のTVアニメ化決定です!


スポンサーリンク
目次

1.本記事のテーマ

  • 「アオのハコ」のストーリー 
  • アオのハコ」の作者
  • 主な登場キャラクター
  • テレビアニメ「アオのハコ」の声優陣

※せっかくの素晴らしい漫画でしたので、このブログではネタバレはございません(^^)/


2.著者の経験

これまでの主な職歴は、人材サービス業とコンサル業での勤務です。

人材サービス業では14年間勤務し、約3,500名の求職者のみなさんへお仕事をご紹介してきました。また、コンサル業では7年間人事業務に携わり、新卒や中途採用、教育・研修などを行ってきました。

3.「アオのハコ」のストーリー

物語は、中高一貫のスポーツ強豪校が舞台となっています。

主人公は男子バドミントン部に所属する猪股大喜さん(いのまたたいき)と、思いを寄せる女子バスケットボール部の先輩・鹿野千夏さん(かのちなつ)が織りなす純粋ど真ん中の青春ラブストーリーです。

ある日、朝練で体育館で千夏先輩と顔を合わせます。そこで千夏先輩から「親の転勤で知り合いの家に居候することになった」という話を聞きます。
そして、翌日自宅には、なぜか千夏先輩の姿がありました☆

この二人を取り囲む各キャラクターのそれぞれの恋愛模様も、主人公に引けを取らないこの漫画の大きな魅力です。
より、物語を身近に感じることができ、感情移入をできてしまう作品です。

各キャラクターの繊細な心情描写と、三浦先生の漫画を通した表現力が、ただただまっすぐに読み手の心に刺さってきます!

現在、単行本は12巻まで刊行中です。最新の13巻は12月4日に発売予定です。


スポンサーリンク


4.アオのハコの作者

アオのハコ」は、宮城県出身の女性の漫画家 三浦糀先生による『週刊少年ジャンプ』(集英社)連載中の漫画です。

2013年に「thirst」という漫画を「結城智史」という名前で発表された三浦糀さんは、第91回週刊少年マガジン新人漫画賞において佳作を受賞されました。その後、「thirst」はマガジンSPECIALに掲載されることになりました。

その後、2015年に「青空ラバー」という漫画をマンガボックスで連載し、読み切りコンペで「先生、好きです。」という作品で優勝されて以降、2018年より週刊少年マガジンで連載を開始されておりました。

「アオのハコ」は週刊少年ジャンプ2020年35号に読み切りとして掲載後、2021年19号より現在まで連載中です。

スポンサーリンク

5.主な登場キャラクター 

猪股 大喜(いのまた たいき)

本作の主人公。高校1年生。クラスは1年B組。誕生日は1月15日。O型。
バドミントン部に所属しており、匡、雛とは親友で3年間同じクラス。
千夏とは1年半前に朝練でのシュート練習を見て初めて好意を抱き、中学の部活引退後の高校自主練を行う体育館で知り合います。
バドミントンを始めたきっかけは「全責任が自身に来る緊張感が楽しい」からというきっかけです。

鹿野 千夏(かの ちなつ)

本作のヒロイン。高校2年生。クラスは2年B組。誕生日は8月26日。A型。
大喜とは、数え年で2つ、学年で1つ年上の先輩にあたります。
バスケ部に所属しており、茶髪のミディアムヘア。
バスケ部の次期エースで、雑誌でも特集を組まれるほど注目されており、学校内でも有名な選手です。
同じクラスメイトからは、「ちー」と呼ばれています。

ミニバスに入る前からバスケをやっており、かばんにバスケットボールとサメのストラップをつけているほどバスケが大好きで一生懸命な性格。

蝶野 雛(ちょうの ひな)

高校1年生。クラスは1年B組。誕生日は3月2日。B型。新体操部に所属しています。
大喜と話すようになったのは中学1年の夏祭りがきっかけです。
鎖骨までの薄い赤髪を、後ろでお団子2つにまとめている身長は150㎝くらい女性です。
大喜とは幼馴染でもあり、からかう仲であることから、千夏の存在を少し気にしています。
中学時代は全中4位の成績を残しており、父の弘彦は元体操の日本代表選手でした。
雛はインターハイ本選では3位の記録を収めています。


6.テレビアニメ「アオのハコ」の声優陣

猪股大喜役:千葉翔也 コメント

「ふと書店で単行本の表紙に惹きつけられた時から、いつかアニメ化する時は自分が演じたいと強く夢見ていました。
オーディションが来た時は原作にのめり込んで気合が入りすぎてしまい…決まった時は心から嬉しかったです。少しでもリアルに大喜を体感したくて腹筋ローラーをして臨み、筋肉痛の中、演じた思い出があります。
IHへ向けて努力するまっすぐさや素直さがかっこいいです。
皆が目標に向かって一生懸命で、恋愛や友情では繊細で…どこをとっても素敵な作品だと感じています。原作の瑞々しい魅力が一層伝わるよう、青春を感じていただけるよう頑張ります!」

【プロフィール】
8月29日 東京都生まれ
出演作:『クールドジ男子』四季蒼真役、『あやかしトライアングル』風巻祭里♂役、『青のオーケストラ』青野一役、『ようこそ実力至上主義の教室へ』綾小路清隆役、『最果てのパラディン 鉄錆の山の王』ウィル役 など。

鹿野千夏役:上田麗奈 コメント

「作品の瑞々しさに圧倒され、「眩しい…!」と目をしぱしぱさせながら頑張ったオーディションでした。
後日マネージャーさんから合否を伺った時は本当に嬉しかったです。
真面目で不器用で頑張り屋さんで…魅力溢れる千夏先輩の心に、丁寧に寄り添えるよう頑張ります。
きっと皆様に楽しんでいただける内容になるはずですので、アニメ『アオのハコ』も、ぜひよろしくお願いいたします!」

【プロフィール】
1月17日 富山県生まれ
出演作:『わたしの幸せな結婚』斎森美世役、『俺だけレベルアップな件』向坂雫役、『鬼滅の刃』栗花落カナヲ役、『マッシュル -MASHLE-』レモン・アーヴィン役、『チェンソーマン』レゼ役 など。

スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!
目次