真木よう子さん事実婚!相手は16歳年下イケメン俳優の葛飾心さん

目次

1.本記事のテーマ

  • 真木よう子さんのこれまでの状況
  • 真木よう子さんの事実婚相手
  • 真木よう子さん、葛飾心さんプロフィール
スポンサーリンク

2.著者の経験

これまでの主な職歴は、人材サービス業とコンサル業での勤務です。

人材サービス業では14年間勤務し、約3,500名の求職者のみなさんへお仕事をご紹介してきました。また、コンサル業では7年間人事業務に携わり、新卒や中途採用、教育・研修などを行ってきました。

転職や就職情報のほか、面接時の雑談や、お仕事場での日常的なコミュニケーションツールとして、日々のニュースやトレンドの情報も、お伝えしていきます。

3.真木よう子さんのこれまでの状況

ここのところ、不安定な言動がたびたび炎上騒ぎを起こしていた女優の真木よう子さんが、自身のInstagramで、「意識不明で入院した」と投稿されました。

発端は、お笑い芸人の岩橋良昌さんが2月中旬にXに投稿した「エアガン告発」、そして騒動に乗じて真木さんの「誇張ものまね」をユーチューブ上で公開した、ハリウッドザコシショウさんでした。
※後日、両名とも所属事務所および本人より謝罪動画・メッセージあり。

テレビ局関係者

「かつて飲み会の席で、真木さんからエアガンで撃たれたと主張したのです。真木さんはライブ配信やインスタグラムで事実無根と反論するも、ネットユーザーたちはやじ馬的に盛り上がり……さらに2月下旬には、別の芸人が、YouTubeで真木さんを茶化すようなモノマネを公開(現在は削除済み)し、それが彼女をさらに苦しめたのです」

ネットに書き込まれた悪意あるコメントを目にした真木さんは、極度の精神疲労から、食事を受けつけなくなってしまったと言われています。

そして2024年3月7日の夕方に容体が急変し、都内の病院に入院されました。目深に帽子をかぶった真木さんはは、自力で歩くことすらままならず、抱き枕にしがみつき、車いすでの移動を余儀なくされたという状況でした。

スポンサーリンク

4.真木よう子さんの事実婚相手

憔悴した真木さんのそばに寄り添い、献身的に介護していたのは、長身の若い男性でした。

現在の芸能活動はあまり公表されておりませんが、16歳年下の葛飾心さん(25才)と報道されています。

芸能関係者

「真木さんを病院まで連れてきたのは、事実婚相手で、16才年下の葛飾心さん(25才)です。
昨年までは『府川眞』名義で俳優活動をしていて、芦田愛菜さん(19才)主演の映画『星の子』などに出演歴があります。
現在は改名して、活動を続けているようです」

真木さんは2015年に元俳優の男性と離婚したのちシングルマザーとなりましたが、2023年8月にインスタグラムで「私にはパートナーシップの相手がいます。事実婚というものですかね」と、左手の薬指に指輪をはめた写真を公開されていました。

葛飾さんも、真木さんとの交際の経過を周囲に話したりと、隠される様子はなかったようです。真木さんが体調を崩してからは、彼女のそばで献身的に支えられたとのことです。

スポンサーリンク

.真木よう子さん、葛飾心さんプロフィール

真木よう子」プロフィール

職業:女優、歌手
本名:不明
生年月日:1982年10月15日
身長:160cm
出身地:千葉県印西市
所属事務所:そよかぜ
所属劇団:無名塾
デビュー:2018年6月16日
趣味:映画鑑賞
特技:空手、陸上競技、ワイヤーアクション
公式サイト:Yoko Maki Official Website │ 真木よう子公式サイト

2001年菅原浩志監督の「DRUG」でデビュー。

2006年公開の「ベロニカは死ぬことにした」で映画初主演を務め、「ゆれる」で第30回山路ふみ子映画賞新人女優賞を受賞した。

2008年にはドラマ「週刊真木よう子」で主演。第37回日本アカデミー賞にて「さよなら渓谷」で最優秀主演女優賞、「そして父になる」で最優秀助演女優賞と2冠に輝いた。

葛飾心」プロフィール

職業:俳優
旧芸名:府川眞(ふかわしん)
生年月日:1998年11月5日
身長:180cm
出身地:東京都
所属事務所:株式会社1カラット(現在は不明)
デビュー:2019年頃
趣味:粘土、スキー、スノーボード、登山、神社巡り
特技:剣道(全国大会出場)、HIPHOP、世界遺産検定2級

2019年舞台「オサエロ」、「かぐや姫と菊五郎」に出演。2020年にはドラマ「東京プラネタリウム」、芦田愛菜さん主演映画「星の子」に出演。

父親は開業医で、祖父は金属でアクセサリーや装飾品を作る天皇家御用達の彫刻士。

スポンサーリンク
  • URLをコピーしました!
目次